贈答品が届いたらお礼は誰に?思わぬ催促に不快感を覚える嫁も多数!

Deal with people
この記事は約7分で読めます。
紗由
紗由

こんにちは!小林紗由です。

気がつけばもう8月ですね〜(・・;)

我が家は贈るものやお返しに悩むのも疲れたので、お互いに…という形でお中元やお歳暮のやりとりはありません。

有沙
有沙

今、減ってるかもね?

とは言っても付き合いというものはいろいろありますし、どこかに「贈る」ことはあるでしょう。

 

その際に「お礼の連絡は誰にするのか」という点で疑問を感じたことがある方が少なくないことがわかりました。

紗由
紗由

今回はそんな経験談を元に書いていきます。

この記事の内容

  • お礼は誰から誰に伝えるもの?
  • 相手によっては厄介…こんなことも…

最後までお読みいただくと、贈答品のやり取りに関しての意識がわかり、モヤモヤパターンの共有で気分を落ち着けることができるのではないでしょうか。

前提条件として…

  • 既婚子持ちの夫婦(世帯主は夫)
  • 宅配等を利用したやりとり

として書いています。

お礼は誰から誰に伝えるもの?

基本的に「受取主から送り主へ」というのが一番無難でしょう。

個人同士の付き合いでのお祝いなどをイメージすればわかりやすいと思います。

紗由
紗由

誰から誰に…と書いてあるので素直にそのままお礼を伝えれば間違いないですよね。

しかし、ちょっと悩んだりトラブルになるパターンがあります。

 

例えば実家とのお中元のやりとりなど、家族全体に宛てたものの場合。

送り状は代表者である「世帯主から世帯主」へとなっている場合がほとんどでしょう。

有沙
有沙

それなら基本は世帯主から世帯主にお礼だけど、確かに…想像できるね…。

世帯主がやり取りをしない質

世帯主の男性が自分でやりとりしないというご家庭も多いのではないでしょうか?

時代は変わっても付き合いを含め家庭や子供のことは女性が…という感覚が残り、妻の役割になっているのかもしれません。

女性の方が気遣い上手な場合も多いからかもしれないし、時間など家庭の事情もあるでしょう。

紗由
紗由

理由をはっきりさせることはできないですね。

しかし、それでは「受取主が送り主にお礼を伝える」という流れが崩れてしまいます。

世帯主からでも手配が別の人なのが明らか

贈答品の手配をしたのは明らかに奥様など送り主本人ではないことがわかっている場合もありますよね。

家庭によっては「定期的なやり取り」に関して「いつもと同じ相手に」という程度で深く関与しない、送っていることさえも知らないという可能性も…。

紗由
紗由

名前の通りにお礼の連絡したら、その時初めて知ったという反応されたら困るよね正直…

 

有沙
有沙

「ああそうなの?」とかなると、話もそれで終わるしね…

それを考えて実際に手配したであろう人に連絡すると、これもまた受取主が送り主にお礼を伝える」流れが崩れることになります。

崩れるからモヤモヤも生まれる?

「受取主が送り主にお礼を伝える」のは無難に理解できる理由です。

しかし、それが崩れるといろいろ考えてしまってモヤモヤが生まれることもあるのではないでしょうか?

特に多いのは実家との付き合いの場合です。

妻目線で夫の実家にお中元を送った前提でお話します。

義母から夫へ連絡が来るパターン

「これって私は蚊帳の外?」と感じる人が多いパターン。

妻が手配して夫の名前で義父に送り、義母から夫にお礼の連絡が来るというものです。

有沙
有沙

もちろん義父が直接やりとりしないから義母が代わりに…ということは十分、考えられます。

紗由
紗由

プラス自分宛てに連絡がないと許せないってタイプの夫でそれを知っているなら成立するね。

しかし、モヤモヤを感じる人の大半以上は「妻が手配した(夫ができるタイプではない)ことを義母は知っている」ということ…。

その時点で夫も「やり取りをしない質」になるので、このパターンは「奥様同士」のやり取りが一番無難なのでしょう。

名前が表に出る夫と義父、お礼を言う義母と言われる夫…

手配したのは妻なのに、その行動に光が当たることはないので蚊帳の外感はありますよね。

紗由
紗由

しかも何もしてないのに夫の義母からの評価上がるんだよね…

有沙
有沙

紗由…経験あるみたいね…

義母から妻へ連絡が来るパターン

実際の手配ややり取りをしている者同士という関係が通っているなら、全く問題ないパターン。

周りのやり取りを見ていても、一番多いのではないでしょうか?

しかし、モヤモヤするのは「関係が良好ではないのに…」という場合のようです。

有沙
有沙

ん?それはどういうこと?

紗由
紗由

普段は夫ばかりに連絡するのに、こういうときだけ妻に…ってやつね。

有沙
有沙

………紗由……

お礼として連絡してくるものの実際は…

  • 違う話題を振ってこちらの情報を引き出そうとする
  • 夫(息子)を持ち上げるor妻(嫁)を貶す、比較する
  • さり気なく何かを催促する

という別の目的があるパターンが多いよう…

普段は夫にしか連絡しない人は、こういう時こそチャンスと捉えるのかも??

その手のひら返し感も否めない状態がモヤモヤしそうですね。

逆パターンは恐怖と怒りも生まれる!?

ここからはこちらが受取ってお礼を伝える場合です。

誰が誰に…の基準は同じだと思うのですが、実家が相手だとこんなトラブルになることも…

経験談を紹介します!

全員がお礼は言うべきと怒られる

一人が代表して連絡をした時「個々にお礼を言うべきだ」と怒り出すというパターン。

有沙
有沙

とにかくお礼の連絡すればOKにならないんだ…(・・;)

全員で会った時に直接受け取ったならわかりますが、宅配などで送られてきて全員が連絡は…うーん。

紗由
紗由

夫が直接受け取ってきて妻が改めてお礼を伝えようと電話したら、子供にも言わせろって言われたって話もあるよ?

有沙
有沙

電話でお礼して、会った時に改めてそれぞれ伝えるってことはあるけど、最初の電話でなんだ…

子供にお礼を強要させ「しつけが…」という

子供がお礼を言えなくて「しつけがなってない」と言われるパターン。

言葉がやっと出るくらいの1歳〜2歳程度の時に言われたって人が多くてびっくりしました。

もう嫁いびりです正直(笑)

有沙
有沙

言葉が出るか…くらいの時期に自分で「ありがとう」なんて言えるわけなくない!?

紗由
紗由

「ありがとうっていうんだよ」って教えてもその場で真似るとは限らないじゃない?それでも「しつけがなってない」って言い出すとか…

単純で当たり前なやり取りではありますが、それを子供が身につけて普通にできるようになるには、人との関わりが必要…。

小さいうちに言えるからって、それはただ「パターン」として覚えているだけであって、「感謝の気持ちが本当にあるのか」まではわかりません。

適当な感じで言ったら言ったで怒りそうだし、やっぱり何かしら嫌味言いたいだけとしか思えません…

感謝を形でと要求してくる

「感謝しているならちゃんと形で示して」と言われるパターン。

意外とお祝いの類で言われることが多いようです。

出産のお祝いをもらい、すぐに連絡をしたら「お礼の言葉より内祝いを送れ」と言われたという話ですね。

お祝いに対するお返し(内祝い)は早めに返すものではあるけれど時期もある程度決まっていますし、戴いたら即贈るって行動する人は少ないかと…

有沙
有沙

お祝いの連絡なしに内祝いが送られてくるって、かなり表面的な付き合いじゃない??義理の中の義理…みたいな

紗由
紗由

産後って夫婦揃って余裕ないって考えてほしいな…身近な立場こそ、時期を過ぎるたって催促しないでしょ。

まとめ:パターンは様々で難しい…

人間関係、お付き合いって難しいですよね…

私がこの記事を書きながら思ったことは

  • 反応が気になる相手とは付き合いたくない
  • 見返りを求めるなら気遣い不要

の2つですね。

とは言っても付き合っていかなきゃいけない相手はいるし、それに日々悩んでいるのは私自身も同じなので、あくまで心の声です。

記事の内容を振り返ると…

  • 受取主が送り主にお礼を伝えるのが一番無難
  • 普段と違う連絡の仕方は避けたほうがいい
  • お礼ついでの嫌味はかなり多い
  • 下心ありの贈り物は喜ばれるはずがない

世帯主、受取送り主、贈り物の手配をした人という基準以外にも「実際に費用を出した人」というものもありますよね。

基準は本当にそれぞれなので、人付き合いを続ける限りモヤモヤしたり悩んだりすることはなくならないのかもしれません。