理想の姑とは…みんなに聞いたリアルな嫁意見を紹介します。

Deal with people
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、小林紗由です。

今回はInstagramで意見を求めた「理想の義母とは」の結果を発表します!!

紗由
紗由

テーマを投稿してくれた方、ありがとうございました!!

 

この記事の内容

  • 義母との関係に悩む嫁は結構多い
  • ズバリ嫁目線!理想の姑とは?
  • 嫁と仲良くしたいなら、ここに注意しよう。
紗由
紗由

将来は姑になる立場なので参考にしたいです!という意見も多くいただきました。

最後までお読みいただければ、今、義両親との関係に悩んでいる方も共感から少し心が軽くなるかもしれません。

そして、今姑の立場だよ!男の子がいるから将来は…と思っている方には、良い関係性を築くための参考になるでしょう。

今の時代のリアルな嫁の立場からの声をお聞きください。

義両親に悩んでいる人は多い??

義両親とは世代が違うこともあり、全体的な考え方が大きく違う部分もあります。

しかし、人間的に受け入れられないって場合もありますよね。

 

私のInstagramのフォロワーさんは、「愚痴垢を持っている人」や「義母に悩んでいる人」が多いようです。

中には

「これから義母となる人と上手くやれるか不安」

といった相談もありますし、

義理の親族全部が無理

って声も(*´Д`)

 

実の親族がこのパターンです!

という場合もあれば、

もうすぐ義母の立場になるけど「良トメになりたいから参考に」

というお話もチラホラ…。

人間関係ってやはり難しいのでしょう。

紗由
紗由

イラっとする行動や発言はあっても、「常に本気で悩んでいる」という人は3割程度らしいです。

なるべく上手くやりたいと思うと、理想は出てきますよね。

「理想の義母とは?」集まった意見を紹介します!!

Instagramのフォロワーさんに意見を聞いたところ、大半の意見は同じであることが分かりました!!

義母サイドもこれを見れば、嫁が求めている理想を知ることができそうですね!!

多くの意見ですので、決して「我が家の嫁一人が言っていること」ではないということも伝わるかな?(笑)

では、発表していきます!!

 

「程よい距離感」:ダントツの52%

やはり程よい距離感を保って接してくれる義母は理想のようです。

  • 一切干渉せず、息子夫婦の意見を尊重してくれる」
  • 「ヘルプを求めたら助けてくれるけど、余計な口出しはしない
  • お金は出すけど口は出さない
  • 「お金も出さなくていいから、別家庭として扱ってくれること」

といった意見が大半を占めました。

 

やることなすこと、決めたこと…。

子供のことや育児方針などなど、とにかく口出しして意見を押し付ける義母!苦手タイプのデフォルトかも!?

紗由
紗由

よかれと思って…が一番嫌がられてますよ?

「ノンアポ訪問しない」「悪口や家庭内のことを言いふらさない」:同率各10%

ノンアポ訪問しない

ノンアポでやって来られて困るのは、誰でも共通意見ですよね。

忙しい時は特に…!!

  • 「必ずお伺いを立ててから来ること」
  • 「こちらの予定を優先して聞いてくれること」

 

突然来るとか、こっちの予定を聞きもせず「明日行くわ!」的なものも完全にNGです!

 

時間より早く来るのもはっきり言って迷惑なので気持ち遅れるくらいでちょうどいい!

むしろ内心は…

「来ないで」

「年に1回、2回会えば十分でしょ!」

との意見も多かったほど、家に義母が来るのは歓迎できないんです。

紗由
紗由

お伺いを立てて訪問するっていう気遣いが当たり前なら、関係はそれなりに良好なのかもしれないですね。あとは頻度の問題もあるか…

悪口や家庭内のことを言いふらさない

嫁の悪口はもちろん、家庭内の予定や変化など、いちいち言いふらすのはNGです。

  • 「家庭内でやらかした恥ずかしいことを近所の人が知っていた」
  • 「近々、旅行に行く、異動になるなどの予定、子どもの進学先など駄々洩れ」
  • 「孫(子)に「ママ(嫁)はこうだからダメだよね」などと吹き込む」
  • 「孫(子)に「これはママに怒られちゃうから」など、嫁を悪者にして言う」

など、勝手な発言がかなり気分が悪いですよね!

 

人に伝えることは、ほぼ確実に情報が歪んで伝わっていくので、人づてに聞いた時は独り歩きが酷いことも…。

紗由
紗由

聞いた方はショックで寝込んでしまったり、その土地で暮らしづらくなることもあるので軽い気持ちには注意ですね。

その他の意見

6%以下といっても、Shyuはかなり重要だと思いましたので、全て紹介しますよ。

孫を贔屓しない、孫命にならない人

初孫、内孫・外孫、男孫・女孫…

いろんな理由から孫贔屓している義母をよく聞きます。

理由は孫の親である自分の子供の時点で贔屓している場合や、自分に懐いているかどうか、嫁が自分を立ててくれるかどうか…といった理不尽なものが多いよう。

  • 「懐かないから可愛くないしお祝いは出さないよ」
  • 「嫁に似てるから可愛くないけど、次男のところは私(!?)に似て可愛い!」
  • 「跡取りじゃないから、お下がりで十分」

 

あからさまに贔屓してみたり、酷いと孫として数えないという人もいるとか!!

逆に孫命状態で、べったり…、なんでも買い与えたり、「孫だけいればいい」なんて言っちゃう義母も最悪です。

孫って、育てる責任はないから甘やかし放題だけど、それじゃ人生も壊しちゃうこともあることを忘れずに…。

紗由
紗由

ちゃんと考えて決めたことに口出したり、一方的に反対することは絶対NGです。

ちゃんと話を聞く人

何で話を聞かない、通じない、自分を押し通す義母が多いのでしょうか?

紗由
紗由

嫁や息子の意見に「でもね」「だってね」「私の時はね」なんて押し付けていないでしょうか?

最悪な人は意見を話している途中で話し始めますからね。

必要最低限も伝わらないし、全て否定されるし、会話が成立しないとか悩んでいる嫁は多いんですよ。

ちゃんと考えてるし、時代は変わる!情報も溢れているし、何の心配もないですよ!

紗由
紗由

自分の意見を話す通すだけではなく、相手の意見にも耳を傾けてください!

思いやりのある人

嫁だって人間です。いいところ、ダメなところあって当然です。

悪いことろばかりに目を向けてしまう義母が多いのは残念ですよね。

義母だって100%完璧であるはずはないですし、相手の気持ちを考えて行動できる人、言葉をかけられる人は好感が持てますね。

言葉を選ぶのは確かに大変ですが、だからこそ必要以上に関わらないのが一番なのです。

紗由
紗由

「自分がされたらどうだろう…」から考えて、嫁の立場を理解してくれる人は理想に近づけるのかもしれません。

嫁の味方になってくれる、息子をちゃんと叱れる

夫婦喧嘩の仲裁に入る場合、どんな時でも息子に付く義母ではありませんか?

息子可愛いはわかるけど、人として中立に判断すべき場面もありますよね?

母親であっても息子の目に余る行動にため息が出ることはあるのでは?

そんな時、ちゃんと嫁の味方になって言えること、息子が「間違っている」ことを認めてきちんと叱れる、正せる義母は頼りになりますよね。

そういう義母をお持ちの方の意見では「旦那(息子)の愚痴を言い合って盛り上がれる」というものも!

紗由
紗由

共通の認識がある相手なら普通に気が合うとも言えますし、親子間に限らず付き合いやすそうですね。

今の義母が理想!という嫁も結構いる♪

「理想の義母とは?」の問いかけに「今の義母!」と答えてくれた人が結構多かったのは、微笑ましいことですよね。

詳しく聞いてみると、ここに上がった「理想の義母」像に限りなく近い義母さんが多いのです。

やはり嫁を認め、距離感を大切に関われる方が安心感があるのでしょう。

紗由
紗由

実母と同じように何でも話せてる義母への信頼度は高いのでしょうね。

こんな意見も!

同居を求めない、条件にしない!

将来的に「する、しない」は別問題です。

最初から同居、将来的には同居という話が出ていると、気分は…ねえ?

 

私の義母もそうなのですが、息子一筋過ぎて行動が異常。嫁は他人!が強すぎる上に、何かある度に頼って当然、やってもらって当然という感じ…。

別の家庭を持った息子を解放して、自分の人生を楽しんではいかがですか?

 

人間!地球人!人間的にアホじゃないこと!

意味不明な発言やかみ合わない会話…。宇宙人ですか?

そんな意見が多かったのには思わず笑ってしまいました!

さすがに別の種族ではコミュニケーションに悩むのは当たり前ですよね

 

嫌がらせをしない

あからさまに迷惑行為や嫌がらせをする人も、まだまだいるようです。

大半が「自分もされてきたから」というパターンらしいですが、自分が辛かったことを人にして何が楽しいのか…?

暗い顔や怒り顔より、笑顔の方が人は幸せを感じるでしょう?一緒に笑い合える関係を築きましょう。

まとめ:義母が好きで身内になるわけではないからこそ…

言い方は悪いですが、自分で選んで結婚した夫と違って、義母は仕方なく身内になる「夫の付録」のような存在とも言えますよね。

それは義母から見ても同じです。

割り切る部分は割り切り、許せない部分ははっきり言う…

それも必要なのでしょう。

 

内容を振り返ると…

  • 大小問わなければ誰に対しても不満はある。
  • お互いの距離感は大切。近すぎず遠すぎず、適切を見極めよう
  • 家族と思う気持ちは大切。でも別世帯ということを忘れない。
  • 家族だからこそ当たり前の気遣いを。負担に思うなら近すぎるかも。
  • 嫁も義母も人間で別個体。絶対の理解は難しい

片方が歩み寄っても、相手が拒絶すれば意味がない…。

適度な距離を保ちつつ、お互いの負担にならない程度に気を使っていくくらいが、嫁×義母の関係は良好なのではないでしょうか?