【携帯料金】キャリアの乗り換えやプラン変更、私がしない理由はこれ!

LIFE
この記事は約13分で読めます。

にちこんにちは、齋藤有沙です。

有沙
有沙

今回は通信費についてのお話しです。

今や携帯電話は1人1台の時代…。

通信費が高くなり、格安SIMに乗り換えたよ~という話もよく聞きます。

紗由
紗由

私もこの前誘われたけど、乗り換えする気はないんだよね~

私も紗由も恐らくは同じ理由で、今後もキャリアを使い続けていくと思います。

もちろん、いろいろ変更された時は検討するけど、今はメリットがない…。

この記事の内容

  • キャリアと格安系の違いって何?
  • キャリアの安いプランをチェック!
  • 個人的にプランを変更しない理由
  • 2台持ちってどう??

今回はなぜ3大キャリアの通常プランを使い続けるかについてお話ししていきます。

 

キャリア(MNO)と格安通信事業者(MVNO)の違い

一言でいえば、独自の通信回線を有しているかどうかということです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

キャリア(MNO)とは?

MNOとは、自社独自の通信回線(設備)を保有している事業者を呼びます。

「docomo」「au」「SOFTBANK」の3大手を指すことがほとんどですが、現在、楽天モバイルも独自回線を保有拡大しMNOに参入しています。

紗由
紗由

通信が安定していると共に、料金が高いというイメージも強いかもしれませんね。

格安通信(MVNO)とは?

MVNOとは独自の通信設備を保有していない事業者です。

MNO事業者から通信回線や割り当てられた番号などを借りて提供しているということになります。
(MVNOにも独自の番号割り当て、さらに安く…という方針も出ましたね)

独自設備に関する経費がかからない分、料金を安くすることができるのです。

その代わり、メールアドレスの付与がないなど、サービスに制限もありますね。

しかし、実際に利用している人に話しを聞いても、「繋がらない」「極めて遅い」という話を聞いたことはありませんし、日常に不便することは少ないでしょうね。

有沙
有沙

通信制限が必要になった場合、MNOが優先されるのは仕方ないだろうな~。災害時は緊急の回線を確保するために一般が制限されるのも同じだし…。

MNOの格安プランはどうなの?

最近では国からの働きかけもあり、MNOからも安いプランが登場していますね。

各社のプランを見てみましょう。

料金は全て税込とします。

docomo(ahamo)

docomoは中容量20GBを定額で使えるというプラン。税込3,000円以内というのが魅力で、契約数も伸びているよう。

他社が低用量プラン料金を提供しているのに対し、docomoだけはまだその動きがありません。

ただ、一番多いとされる5分以内の通話は無料になるサービス込みなので、ネットができる電話としての役割を果たすにはピッタリなプランかもしれません。

基本料金2,970円

  • データ容量20GB
  • 5分以内通話無料
  • みんなdocomo割カウント対象

サービス開始時は家族間無料通話やカウント対象から完全に離れた形でしたが、今は改善されています。

有沙
有沙

みんなdocomo割のカウント対象であるなら、通常のギガプランを契約している家族の割引率も下がりませんね。

ahamo回線からの発信は家族間無料の対象にはなりませんが、ギガプランを契約している家族側からahamo回線への発信は無料です。

そうは言ってもahamo回線からの発信も5分以内なら無料なので、使い方によりますがそう不便はないかもしれないですね。

注意事項としては…

  • オンライン専用プラン
  • キャリアメール提供なし

ということでしょう。

紗由
紗由

オンライン専用ということにはなっていますが、手数料を払うことでショップでの対応もしてもらえますので、万が一の時心配…という方には嬉しいかも?

端末の購入はahamoの契約(SIM)とセットなら機種こそ限定されますが、オンラインショップでかなりリーズナブルに端末本体も購入できます。

ahamo
ahamoのオフィシャルウェブサイトです。ahamoのご契約を検討される方はこちらへ。オンラインで受付可能な条件無しの20GB2,970円(税込)。

au(povo)

オリジナリティで挑んだ印象のauは必要なオプションを「トッピング」できるスタイル。

有沙
有沙

他社と同じように20GB容量で始まったpovo1.0は新規受付を終了し、現在は2.0にバージョンアップしています。

基本料金0円にデータ容量や通話オプションなどをトッピングし、自分の使い方に合わせて組み合わせる自由度がさらに高くなりました。

基本料金0円

  • 3GB(990円)
  • 20GB(2,700円)

24時間使い放題、7日間1GB、90日60GB、180日150GBなど期間で選べる要素もあるので、使う時と使わない時の差が大きい方、動画などを思い切り楽しみたい日などさまざまなニーズに対応します。

  • 5分以内通話無料550円
  • かけ放題1,650円

この他にDAZN(7日間)、smash(24時間)が使い放題や故障サポートのトッピングがあります。

注意事項としては…

  • オンライン専用プラン
  • キャリアメール提供なし
  • 家族割プラス割引、カウント対象外

ということ。

紗由
紗由

puvoはauの基本回線とは違う扱いのため、カウントされないということなのでしょうね。

また、2.0になり基本料金が無料とはいえ、6か月以上有料トッピングをしない場合は利用停止や契約解除になることもあるそうなので、ずっと無料で持てるというわけではありません。

端末の購入も最近まではできなかったのですが、SIMフリー機に限りauのオンラインショップで購入が可能になったということです。

povo2.0始動!! 基本料ゼロから始めるオールトッピングプラン|povo2.0
ゼロから、君のやりかたで。 全員に「あなただけ」の最適なプランを。新プランpovo2.0/トッピングが登場 5Gにも対応!

SOFTBANK(LINEMO)

LINEモバイルを傘下に入れたことによって誕生したSOFTBANKのプラン。

現在は通常の20GBプランに加え、3GBのミニプランも登場。

最大の特徴はLINEがノーカウントで使い放題ということでしょう。(一部対象外あり)

基本料金 

  • 20GB2,728円
  • 3GB990円

オプション

  • 5分以内通話無料550円
  • かけ放題1,650円

現在は契約後1年間は5分以内通話無料オプションは全額、かけ放題は550円割引になるなど、各種キャンペーンを実施しています。(終了未定)

多くの人がLINEを利用している今、トークだけでなくLINE通話、ビデオ通話を含むLINEサービスがカウントされないのはポイントが高いですね。

有沙
有沙

なかなか会えない人とも気軽に話すきっかけになりそう。

注意事項としては…

  • オンライン専用プラン
  • キャリアメール提供なし
  • 家族割引等適用不可

ということでauとはほぼ差がありません。

端末の購入もできないので自分で用意する必要がありますが、ネットでSIMフリーの端末を探すことは難しくなくなっていますし、特に問題にはならないでしょう。

【公式】LINEMO - ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド
月990円(税込)・3GBのミニプランと、月2,728円(税込)・20GBのスマホプランは、両方ともキャリア品質の高速回線。格安SIMを選ぶなら「LINEMO」で決まり!さらにLINEギガフリーでギガ節約!

楽天モバイル(UN-LIMITVI)

楽天モバイルはMVNO契約を除いて、基本的にこのプラン一つになっています。

最大の特徴は1GB以下なら基本料金無料ということ、楽天回線エリア内なら最大料金で速度低下なし使い放題という点でしょう。

専用のアプリを利用すれば通話料金も発生しないという驚きの独自システムです。(一部対象外通話あり)

基本料金

  • ~1GB0円
  • ~3GB1,078円
  • ~20GB2,178円
  • 20GB以上2,980円

povoとLINEMOでも提供されている3GBの料金で見ると少しだけ割高にはなりますが、1GB以下なら無料であり、現時点ではpovoのように利用停止や契約解除になる可能性はないようです。

また20GB以下なら他社3社で一番安いことが分かります。それ以降は使い放題ですし、データを沢山使う方には嬉しいのではないでしょうか?

紗由
紗由

楽天リンクというアプリを使って発信すると、携帯電話や固定電話などへの通話料やSMSが無料なのも凄いです。

対象外になる番号としては0570から始まる番号など、他社でも無料対象外としていることが多いものなので、特にデメリットにはなりません。

オプション

  • 10分以内通話無料1,100円

アプリを利用せず、通常の発信を主に使いたいという方のために10分無料のオプションも登場しました。

有沙
有沙

アプリを通した通話品質や使い勝手に多少難があるので、使い方によってはストレスを感じることもあるんですよね。

また、現時点で詳細は発表されていないのですが、キャリアメールの提供を2021年度中に開始するということです。

注意事項としては…

  • まだまだ楽天回線エリアが狭い
  • 楽天回線エリアでも通信が安定しない
  • 同一名義2回線目からは1GB以下無料の対象にならない

ということでしょうか。

まだMNOに参入したばかりの楽天モバイルなので、自社回線でカバーできない部分は多くあります。

パートナー回線を利用するので通信が一切できないようなことは滅多にないようですが、他社回線の安定性に比べるとまだ劣る印象です。

有沙
有沙

これから拡充されることに期待しましょう。

また。1GB以下無料の対象になるのは契約1回線目のみなので、親名義で子供にも…という場合などは注意が必要です。

2回線目からは0~3GB1,078円からのカウントになります。

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

キャリア通常を選んでいる個人的な理由

「MVNOも普通に使えるし、MNO使ってるとか古いよ~無駄だよ~」

「docomoに拘ってるならahamoにしないの?」という声も結構多くいただきます。

有沙
有沙

それでも私が「ギガライト」を契約している理由は「料金がahamoと変わらない」から。

通信量が増えるごとに段階的に上がっていくプランですが、1GB以下なら割引によって基本料1980円(税抜き)です。

(基本料金)

  • 5Gギガライト 2850円
  • spモード利用料 300円

(割引)

  • みんなdocomo割 -1000円
  • dカード支払い割 -170円

1GBを超えたとしても3GBまでなら2480円(税別)なので+500円ですね。

ahamoは2700円なのでそれでも220円安いことに!使わなかったら720円、年間8640円と大きな差が…。

ずっとつけてた通話5分無料も、オプション料金の元を取れずに無駄にしてきた私にahamoのメリットは現時点ではありません。

有沙
有沙

我慢してギガ使うの抑えてるなら別だけど、それは全くないので1円でも安く、無駄なく!にはピッタリです。

5G向け料金プラン 5Gギガホ、5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ
ドコモの5Gで、希望を加速しよう。あなたの使い方にあったプランが選べます。「5Gギガホ プレミア」ならデータ量無制限!さらに、ドコモならテザリングも使いホーダイです。「5Gギガライト」は使った分に応じてお支払いのプランなので、あんしんしてご利用になれます。

他にもこんな理由があります。

15年以上docomoユーザー

dポイント貯めまくってる夫婦なので、15年超えのメリットが結構大きいです。

有沙
有沙

私は現在の契約年数が18年目になります。

昔と違って番号はそのままで契約変更も可能になりましたが、私方も夫方もdocomoを使っていたので、他のキャリアに変更しようと思う機会がありませんでした。

 

あとは滅多にないのですが、ショップや問い合わせ窓口で対応してもらう際の相性も大きいです。

他社に問い合わせることが結構あったので、その差を実感してしまった感じですね。

家族通話無料のメリット

家族には電話しようと思うこともあるし、不在着信にかけなおすこともあります。

しかし基本、通話を使わないので通話無料などのオプションは付けていません。

そんな私には家族通話無料がかなりメリットです。

有沙
有沙

家族の範囲は年代もバラバラ…。LINE通話ができない相手とかもいますから、普通に気兼ねなく電話できるって大きいんです。

「気兼ねない」がポイントですよ。

MVNOにしてしまうと、「みんなdocomo割」の恩恵を受けられない家族が出てくる可能性もあるし、私だけの問題じゃないよって部分もありますね。

キャリアメールの必要性

個人情報を多く扱うようなネット取引をする場合、フリーメールを使うことに抵抗があります。

自宅回線の関係でのメールアドレスもあるのですが、スマホで受け取るには設定が必要だったり、タイムラグがあったりと利便性に欠ける部分があるんですね。

別に有料契約するコストを考えると、キャリアメールが一番メリットとして大きいかな?と感じています。

紗由
紗由

Gmailとか本人確認している人ばかりじゃないからね。使い捨て可能なものよりは、信頼度高いアドレスって感じるんだよね~。

在宅ワーカー故、通信をほぼ使わない

自粛関係なく、インドア&在宅ワーカーなので自宅Wi-Fiに繋がり、モバイル通信を使う機会がほとんどありません。

外出先でスマホをいじるって、精々、スマホ決済とかモバイルポイントカードとか…。勝手にメールやLINEを受信している程度ではほぼ通信は動かないですよ。

有沙
有沙

この前、待ち時間が長くて300MB使ったら「通信量が多くなっています」って警告出たくらい(笑)

紗由
紗由

夫も外で仕事してるけど、使っても1.3GBくらい…。1の次は3だから少しもったいないけど、ahamoと同じくらいだし、毎月じゃないこと、他の理由合わせたら変える必要性は感じないんだ。

実際、私たちは事業用にもう一回線契約しているので、メイン(頻度としては事業用の方が使うかもだけど…)の通信量を確保する必要はないというのもあります。

最悪、検索とかは事業用使っても問題ないしね。

2台持ちのメリット・デメリット

事業用回線は「楽天モバイル」を契約しています。

使わない月は料金がかからないのはかなり有難い!最大でも3,278円で済むから経費としても無駄がないですね。

番号での発信でもlinkアプリを使えば通話もSMSも基本無料ですし、固定電話にもかけられるのはすごい!

メリット

1番のメリットは「仕事とプライベートを分けることができる」ことです。

オンオフの切り替えがしやすくなります。

端末も別なので、写真や書類といったデータが混在して分からなくなる、仕事のデータもあるから気軽に人に写真を見せたりできない…ということがなくなります。

紗由
紗由

子供の写真とか見せると、勝手に次々見る人いない??

見られたくないものもあるってんだ!!

料金も別なので、経費の処理も楽ですね。

データ量は使わないから無料でありながら、必要に応じで無料の通話専用機にすることができるのもポイントになっています。

連絡先として伝える番号はメインのもの、発信番号は別のもの…的な感じです。

デメリット

必要に応じてですが2台持ち歩かなけばならないので、荷物が多くなる、重くなること。

デュアルSIM対応の端末を所有して1台で2つの番号を使う方法もありますが、端末の選択肢がかなり少なくなりますね。

事業用の端末はデュアルSIM対応ですが、これにプライベート用SIMを入れて使う気にはどうしてもならないので、私は2台持ちです。

有沙
有沙

料金がダブルでかかるという点もあるので、仕事の連絡なども関係ない個人の場合はあまりメリットはないかもしれません。

モバイルバッテリーを持ち歩くなら、緊急連絡が取れないのは困るからメイン機使用は節約…なんて気にしすぎる必要はないですしね。

まとめ:無駄のない選択が節約の鍵

激戦状態の通信料改革について書きましたが、いかがだったでしょうか?

内容を振り返ると…

  • キャリアと格安の違いは回線保有の有無
  • 各社低料金プランを提供しているが提供されないサービスもある
  • プラン選択のポイントは気にせず使う量と場所、そして内容
  • 大は小を兼ねる精神がお得とは限らない人も多いかも
  • 2台持ちすることで節約になる使い方もある

「大容量使えて比較的安い」が一番強いとは限らず、無駄を省いて必要なだけ…が需要になるということをイメージしていただけだでしょうか?

紗由
紗由

もちろん、保険としてそれなりの容量を持って気にせず使いたいって考えも個人のニーズですよ。

5Gも今後、どんどん浸透してくるでしょうし、その都度我慢しないで使う範囲や方法を検証して検討するのも良いと思います。

私も今はこれで合っているけど、別プランやサービスが登場したり、外で使うことが増えるなど変化があれば変えていくつもりです。