いつまでもキレイに!シルバーアクセサリーの黒ずみ落としの方法を紹介!

LIFE
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、齋藤有沙です。

有沙
有沙

今回は紗由がやってたシルバーの手入れについて聞いてみたいと思ってます。

紗由
紗由

お?有沙もお悩みかな?めちゃくちゃ感動したからぜひやってみて〜!

この記事の内容

  • シルバーってどうしてすぐくすむ?黒ずむ?
  • 新品同様?家にあるもので輝きを復活させる方法
  • シルバーを長く楽しむ為に…

こんな内容をお届けします。

最後までお読みいただければきっと、お気に入りや思い出のシルバーアクセサリーを現役復活させることができますよ。

シルバーはどうしてくすむの?

シルバーがすくむ原因は「硫化反応」と「塩化反応」によるものだそうです。

温泉の成分やアンモニア、ゴム製品の化学反応などによって発生するものですが、実は空気中や普通に触れる水分に含まれる硫化成分も原因になります。

そのため、シルバー製品のくすみを完全に避けることは難しいとも言えるでしょう。

シルバーの輝きを復活させたい!

↑こちらが紗由のシルバーbeforeです。復活後は一番最後で紹介!

シルバーは大体の家庭にあるもので簡単に復活させることができます。

くすみ、黒ずみ…それによって表面もベタついてしまうなど、シルバーを手放すことさえ考えてしまいそうですが、まだ諦めないで!

注意事項

有沙
有沙

復活を試すのは、あくまで自己責任でお願いします。

これはあくまで素材が「シルバー」であるものに限った方法なので、違う素材や石、装飾の接着ななどには悪影響の場合もあります。

また、アンティーク加工やコーティングなどがされている製品の場合は、加工が落ちてしまう可能性がありますので、避けた方がいいでしょう。

シルバーは比較的柔らかい素材ですので、扱い方によっては簡単に変形したり傷がついたりする点にも注意してください。

準備するものは家にあるものがほとんど

必要なのは以下の4つです。

  1. アルミホイル
  2. 食塩(重曹でもOK)
  3. 熱湯
  4. 耐熱容器

大体のご家庭にあるものでできるというのが、この方法の最大のメリットですよね。

耐熱容器は復活させるシルバー製品が入る大きさのものを用意してください。

ネックレスや指輪ならマグカップやお茶碗程度の器で大丈夫です。

紗由
紗由

シルバーの位置を変えたり、取り出したりする際、割りばしなどもあると良いですよ~

手順

手順はいたって簡単!深く考える必要は一切ありません。

やけどにだけは注意してくださいね。

1.お湯を沸かし、アルミホイルをセットする

水をしっかり沸騰させてください。

量はアクセサリーが浸るくらいあれば十分です。

耐熱容器に合わせてアルミホイルを被せ、器の形を作って置きましょう。

2.食塩を溶かして、シルバー投入

アルミホイルを被せた器に熱湯を投入し、小さじ1程度(お湯の量によって増減してね)の食塩を入れて溶かします。

やけどしないように注意してくださいね。

そこにいよいよシルバー製品を直接投入します。

シュワシュワ泡が発って化学反応しているのがわかります。

紗由
紗由

みるみるうちに変わってる〜ってなりますよ。

3.水で洗い流す

しばらく放置して、発泡も止まったらしっかり水で洗いましょう。

食塩の成分が残っていると、そこから変色の原因になります。

まだちょっと物足りないなら…

塩化が原因の場合は表面を削り変色した部位をリセットするような方法でなければ復活は難しいそうです。

全部が塩化反応によるものなら、専門店などにお願いする必要があるかもしれませんが、一部分なら自分でやってみても良いでしょう。

歯磨き粉とブラシで擦る

歯磨き粉には研磨剤が含まれているので、同じように汚れを落とし、輝きを取り戻すことができます。

ブラシを使えば細かいところに残った汚れもピンポイントで叩きやすいですよね。

ただし、シルバーは柔らかいですし、研磨剤とブラシの効果で傷がつく可能性はありますので、力の入れすぎには注意です。

有沙
有沙

歯を磨くように優しく丁寧に!ですよ〜

シルバー磨きクロスで仕上げる

専用クロスを使うと、見た目キレイであっても結構汚れが取れるようです。

紗由
紗由

黒く変色した状態でクロスを使うと、一瞬でクロスが真っ黒になって、シルバーはそんなに…ってことも多いですが、この方法で手入れした後なら全然マシ!

硫化反応部分の改善に物足りない部分は頑張ってクロス磨きもありです。

シルバーの輝きを保つために…

新品はもちろん、復活したシルバーも使い方次第でくすみ黒ずみの変化を起こすスピードをゆっくりにできるかもしれません。

有沙
有沙

今まで全く意識していなかった方、しっかりチェックしてくださいね。

定期的なお手入れ

普段から磨き用クロスやコットンなどの柔らかい布を使って拭くようにするだけでも大きく変わります。

加工されている製品の場合は磨き用クロスや研磨剤の使用はできないため、柔らかい布で行うようにしてください。

付着に注意!アクセサリーなら使用時は必ず外そう!

硫化反応、塩化反応を抑えるために必ず外して入るようにしましょう。

濃度によっては一瞬で黒ずむ場合もあります。

必ず外してから!

  • 温泉や入浴剤を使用した湯に入る場合
  • (塩分)、プール(塩素)に入る場合

日常生活の中でも使うものですが、シルバーに付着することで化学反応を起こすので、一緒に保管したり付着させたりしないように注意しましょう。

付着注意!

  • ヘアカラーやパーマ液
  • 化粧品やシャンプーなど界面活性剤を使用した製品
  • 塩素系漂白剤や消毒液
  • ゴム製品

シルバー保管用の袋を使う

シルバーのくすみや黒ずみを抑えることを目的とした、専用の保管袋を使用しましょう。

必ず柔らかい布を使用して表面を優しく磨くお手入れをしてから入れてください。

紗由
紗由

手入れをせずに入れてしまうと、表面についた化学反応を起こす物質によって、抑制効果が落ちてしまう可能性があります。

また、専用袋を使用したからといって、完全にきれいな状態を保てるわけではありませんので、注意してください。

まとめ:お気に入りを諦めないで

↑こちらが紗由シルバーの復活後です!キラキラだ♪

シルバーの復活方法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

内容を振り返ると…

  • シルバーのくすみ、黒ずみなど変色を完全に抑えるのは難しい
  • 化学反応を起こすものとは触れさせないことが鉄則!
  • 意識して使用方法や場所を徹底する
  • クロスで定期的にお手入れしよう
  • ひどい黒ずみは「お湯、アルミホイル、塩」で撃退できる
  • どうしても取れない場合は専門業者にお願いしよう
紗由
紗由

私は夫からもらったネックレスをまた付けたいと思って試しました。

大切な思い出や記念品…表にどう出すってものではないけれど、できるならきれいにしたい!と思うものなど、やってみる価値はありますよ。

何度も書きますが、シルバー以外の製品や加工されているものに関しては、逆効果になる可能性もありますの、その点はしっかり理解した上で行ってくださいね。

また手にした当時のような輝きと笑顔が取り戻せますように!