節約計画!?食費を月1万円節約するためにみんながしていることはなに?

LIFE
この記事は約6分で読めます。
紗由
紗由

こんにちは!小林紗由です。

今回は生活費節約について、フォロワーさんに聞いたことを紹介していきます(^o^)

有沙
有沙

1万円節約ってすごい大変だよね(^_^;)

この記事の内容

  • みんながしている食費の節約
  • その効果はどんな感じかな?

最後まで読んでみると、その節約が自分にあっているか、本当に節約になるか考えやすくなると思いますよ♪1万円節約と言われて思い浮かぶ方法。

紗由
紗由

1万円、ダントツは「食費」でした。

生活費の中で最も節約したい部分という意味でも「食費」が一番でした。

家族3人3万円(それ以下もある)というような記事を見かけると、思わず見ちゃいませんか?

そしてそれを達成している人って本当に努力とアイディアがすごい!

有沙
有沙

私にはできる気がしなくて諦めちゃう

紗由
紗由

フォロワーさんの意見はこんな感じ

  1. かさ増し調理
  2. スーパーはしご
  3. 買い物に行かない
  4. もやしを積極利用
  5. お弁当持参
  6. 食事を抜く
有沙
有沙

私は全部やったことあるよ!

紗由
紗由

じゃあお互いの意見を合わせて見てみよう!

かさ増し調理&リメイク

例えばハンバーグを作る際、全量ひき肉ではなく豆腐を工夫して混ぜて作る…というようなことですね。

かさ増し調理とか、リメイク調理ができるならそれが一番ではないでしょうか?

かさ増しでお腹は満たされ、栄養バランスも取りやすい♪

ダイエットを意識して…と始めたら節約にもなった!というお話もありましたよ(^o^)

有沙
有沙

スープ類ってお腹に溜まるし我が家はマスト

紗由
紗由

ポトフのリメイクやってたよね??

You Tubeでも節約動画としてかなりの数が投稿されていますし、頑張っている姿を見るとこちらも刺激されますよ♪

キュレーションサイトなどでも人気の記事になっているので、探してみるのも良いかも(^o^)

紗由
紗由

料理が苦手っていう私のようなタイプは、全部真似ずにできる範囲で…を意識すれば良し!

お店をはしごする

一つのお店ですべて揃えるのではなく、いくつかのお店を回り一番安いところで買うという考え方です。

食材に限らず、日用品など様々な部分で実践している方が多いかもしれません。

紗由
紗由

コストコや業務スーパーでまとめ買いして、保存の利かないものや買い足しは近所のスーパーってのもこれに当てはまるよね?

我が家は買い回りする店同士の距離が結構あるので、頻繁に買いまわると交通費が高くつく…

なので、回るとすればまとめ買い。

そうなると保存用冷凍庫がほしい!場所がほしい!となるので買い回りはしない方針です。

コストコによく行くよって人はサブ冷凍庫持ってる人、結構いて羨ましいです♪

有沙
有沙

時間も倍以上かかるし、面倒くさがりの私は続かなかったの…。

近所に何件かあって、徒歩でいけますよ♪って感じなら運動のために…とメリットを付加できるかもしれないですけどね(^o^)

買い物に行かない

買い物に行く頻度を下げ、無駄な買い物を減らすという考えです。

決めたもの以外は一切買わずに済むタイプなら、鮮度を考えて毎日など細かく買い物に行くのが良いでしょう。

しかし、どうしても予定外のものに目が行ってしまい、思わず買ってしまって…という話の方が多くありました。

紗由
紗由

私もその日のお昼ごはんだけは買ってしまうくせがある…。

これをやめるのは決して簡単じゃない気がしませんか?

そうなると無駄遣いの機会=買い物の頻度を減らすのが一番良いことになりますよね。

冷凍や加工して保存し、一定期間毎の買い物をするようにすることになります。

有沙
有沙

私は基本、週一回の買い物です。

買い足しする際に無駄な買い物をしては意味がないので、半端に買い物しなくて済む期間でのまとめ買いが良いでしょう。

紗由
紗由

私も基本週1。夫が小売業なので日配品やカット野菜などは帰りに頼めるため、この頻度で大丈夫です。

もやしを積極利用

格安食材の代表格「もやし」を積極活用する方法です。

かさ増しにもよく、実は栄養価もそれなり!

家計の強い味方ですよね(^o^)

紗由
紗由

「とにかくもやし尽くしで乗り切る」って意見が多くて本当びっくりした!

もやしレシピはサイトでも主婦系雑誌でもかなり特集されているし、使い勝手やアレンジも抜群!

有沙
有沙

野菜が高騰しているから本当に嬉しい♪

そうは言っても「もやしだけ…」という意見にはちょっと賛成できない私です。

ある程度、栄養バランスを大切に…

かさ増し、副菜をメインとして使っていきたいと思っています。

お弁当を持参する

ランチは外食やコンビニなどお金を出してしまう…とう方に有効な節約方法です。

例えばコンビニで購入するのと同じ内容を作った場合、材料費だけならかなり安くなります。

ただ、作る手間がかかるという点では、忙しい方には向かないとも言えます。

紗由
紗由

私は基本的に毎日、夫のお弁当を作っています。

有沙
有沙

私達は在宅ワーカーなので、朝の時間は作れるけど、外で働いてたら私も作れる気はしないし、無理はしないでね。

食事を抜く

朝食や昼食などを抜いて1日1〜2食で済ますという方法です。

確かに食べないので、食材も使わないしお金もかかりません。

紗由
紗由

でもね、これだけは絶対に勧めない!

朝は食べられないとか、ダイエットしているから…という理由で抜くっていう話も聞くんですが、人間、体が基本。

食事を抜いて、栄養が偏ることで体調を崩す方がマイナスです。

有沙
有沙

節約のために食事抜いて、体壊して受診することになった場合の医療費、食費より高く付きます。

どんなに夫にムカついたとしても、一生懸命働いてくれることは確かな夫…

食事を抜くとか質素にする、バランスを考えない…なんてことはできないんですよね…。

私自身は仕事に、夢中になっていて…ってこともありますが、お昼は抜きがち…

それで体を壊したり、激やせして力が出ないってことを経験したので、一緒にお弁当を作るようになりました。

まとめ:メリット・デメリットを考えて

食費の節約方法についていただいた内容をまとめました。

内容を振り返ると…

  • かさ増し調理=アイディアが必要だがメリットあり
  • スーパーはしご=最安値で買えるが時間と交通費注意
  • 買い物に行かない=一定期間もたせる計画が必要だが一番取り入れやすい
  • もやしを積極利用=かさ増しや副菜に大活躍だがこれだけに頼るのは危険
  • お弁当持参=外食費を節約できるが作る手間がかかる
  • 食事を抜く=食費がかからないが、それで体調を壊した場合の治療費の方が高くつく可能性がある

それぞれに合う・合わないがあると思いますが、生活スタイルや考え方で合った方法を探していきましょう。

そして節約の方法は食費に限らないということも、お忘れなく!