クレジットカードを紛失!?本気で焦って青ざめた話とその時の対策

LIFE
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、小林紗由です。

紗由
紗由

実は先日、クレカを紛失したことに気付きました。

キャッシュレス決済が進む中、クレジットカードを利用する方も多いと思います。

しかし、それを紛失するということは不正利用などのリスクが生じますよね。

今回は私の経験した話と、そんな場合の対処についてお話しします。

記事の内容

  • クレカ紛失による危険性
  • 気付いたらまず何をするか、その時に備えて準備すべきこと
  • その対策が必要になる具体的な理由
  • 紛失した原因と今後の対策

最後までお読みいただければ、万が一私のようなことになった時、少し落ち着いて対応できるはずです。

カードを無くすとどうなる?

カードを無くすと最悪の場合、不正利用によって多額の請求書が届くなど大きな被害を受ける可能性があります。

チャージ式など前払い式なら、その中の現金こそ失いますが、それ以上の負担にはそうありません。

紗由
紗由

オートチャージなど個人情報が紐づけされているものは別ですが…

しかし、クレジットカードの場合は、後払い式であり使用後に支払いをする形になるため、利用限度額が高額なほど大変なことになるかもしれません。

クレジットカードはいわば後払い式の金銭取引を行えるもの。

カードの名義人本人しか使用することは認められていませんが、きちんとした本人確認が行われるわけではありません。

基本的に署名か暗証番号を求められますが、筆跡を照合するわけではありませんし、暗証番号も4桁と比較的簡単…。

有沙
有沙

盗難の場合は特にプロとも呼ばれるレベルの集団の犯行も多く、簡単に特定するとも言われています。

また、提携先によっては一定金額以下ならサインレス、暗証番号レスで取引を完了できるので、簡単に使えてしまうことになりますよね。

短時間で限度額まで利用される、キャッシング枠があるなら現金を引き出されるという被害は少なくありません。

紛失に気付いたらすること

クレカの紛失に気付いたら、できるだけ早く以下の対応を行うようにしましょう。

紗由
紗由

私は気が付いたのが翌朝…恐らく20時間以上経ってた

カードの利用停止手続き

手元にクレカがないことに気が付いたら、まずは「カードの利用停止」の連絡をしましょう。

失くしたカードを元から利用できないようにするので、悪用しようとした人がいた場合でも、それ以降の決済は不可能となります。

電話1本で停めることができ、24時間対応してくれます。

停止に関する注意事項の説明と、失くした時の状況確認、今後の対応などの説明を受けた後、生年月日や勤務先などの登録情報を使った本人確認をされました。

停止の手続き自体は10分程度で終わります。

ただし、もし失くしたカードが見つかってもそのカードの利用を復活させることはできません。
(見つかった場合はハサミで切って廃棄します。)

有沙
有沙

焦るかもしれないけど、まず一呼吸おいて落ち着こうね。

利用停止をするための電話番号はカードの裏に書かれています。

 

………カードないのにわかんなくない??

 

はい、その通りです!だから普段使うカードの問い合わせ先はメモしておきましょう。

「カード紛失・盗難」などで検索すればWeb上でも大体はヒットしますが、カードを停めるのは各カード会社です。

検索するにもカード会社が分からない…では意味がないので、最低でもカード会社名はしっかり把握しておく必要があります。

紗由
紗由

ショップ発行のクレカの場合、「○○ショップカード」とか名称がついていることがあるけど、そのショップが提携している「実際のカード会社」を確認してね。

有沙
有沙

最近はペーパーレス化で明細書も家に届かないシステムも多いから、意外と意識してないもの、ありませんか?

警察への届け出

最寄りの警察署、交番に「遺失届」を提出します。

これを提出しておくことで、万が一不正使用の被害にあっていた場合にカード会社からの補償が受けられるようになります。

有沙
有沙

保障が受けられないものも一部ありますし、内容も各カード会社によって違うので、この機会に不正利用に対する補償の規約を確認してみると良いでしょう。

届け出には住所・指名、連絡先などの情報の他、紛失したと思われる時間や場所を質問されます。

はっきりしたことが分からなければ、「〇時から〇時頃」「自宅周辺」「町内」などの大雑把な情報でも問題ないそうです。

必要に応じて再発行等

失くしたカードを今後も使用したい場合は、「再発行の手続き」を行います。

基本的に契約に変更はなく、カードを新たに発行してもらうだけですね。

ほとんどの場合は、利用停止手続きと同時に再発行の手続きもできるようなので、必要であれば一緒に行っておきましょう。

注意としては

  • 再発行手数料がかかる場合がある
  • 手元に届くまでに1~2週間程度時間がかかる
  • カード番号が変わるので、光熱費など定期引き落とし設定は変更が必要
    (紛失~停止した時点で変更は必須です。)

いろいろと面倒な手続き作業が発生することになります。

紗由
紗由

カード停めた時点では不正利用なくて安心したんだけど、再発行手数料で落ち込んだし、引き落としの設定把握してなくて焦ってるんだよね。

と、いうことで定期的な引き落とし、自動で設定されている支払い情報など、どの支払いに何のカードを設定しているかも一覧などで管理してあると安心です。

 

カードの有効期限切れで新しいカードが発行される際も同じ作業が発生しますので、カードの有効期限なんかも書いてあると、長い目で見ても便利でしょう。

私がクレカをなくした理由

紗由
紗由

これは本当に私が悪い…。注意していたはずなのに、結局は「つもり」だったってことだなあ…。バカすぎて泣いたよ。

食品の買い出しに行ってクレカを利用して決済…

いつもなら財布の定位置にしまうのにそれを怠ったみたいで…

レシートは入ってるのに、何でクレカがないの~ってことになりました。

財布の中、バッグの中、車の中…探しまくってもなくて、「あ…落としたんだな…」

焦り

私の後ろに並んでいた人が、すごく近づいて来てて焦ったんですよね。

今の環境だとあの距離はかなり近い…。

紗由
紗由

会計したらさっさと離れなきゃ!って焦ったのは覚えてるの…。

しかも、私が買い物に行く店舗は現在ちょっとガチャガチャしている状態で、通路とか袋詰めスペース、レジの間隔とかもちょっと密じゃん??って感じで…

マイカゴ使用なので袋詰めはしないけど、いつもその場所で止まってカードをしまうんだけど…。

そこも溢れてるし、歩く人で渋滞しそうなくらい…。

紗由
紗由

だからそこでも早くしまって帰らなきゃ!!早く出なきゃ!みたいになってたんだよね。

固定動作を怠った

いつもは袋詰めスペースのところで、財布の定位置にカードを戻し、レシートを入れて閉じ、バッグに入れてファスナーを閉めて、「よし!行こう」ってするようにしてます。

しかし、この日は焦りから「バッグの中に入ってれば後で戻せるし…」ってことをしてしまいました。

スマホ決済+ポイントカード提示の時とかもそうなんだけど、財布を開けてカードを出したら開けたまま財布をバッグに入れておくんです。もちろんバッグも開いたまま。

で、カードをしまう動作をするときに閉めるっていうか…

紗由
紗由

だからね、この時は財布を取り出さず直接、開いている財布にクレカとレシート突っ込んだ?乗せた?って感じで、バッグだけ閉めちゃったんだよね。

恐らくあの時、レシートだけ握りしめてクレカを落としたんだろうと思います。

クレカを自分で挿入する端末だけど、抜かないとレシート出ないシステムなので、抜き忘れのはずもないんだ…。

せめて車に戻った時に、いつもの作業をすればよかったのに、帰ってきて、翌日朝まで放置してたからね…。

有沙
有沙

そういう時こそ確認は怠らないように!ってことだよね。どんな時でも意識していこう!

まとめ

紗由の最悪な失態とその後の対策についてお話ししましたがいかがだったでしょうか?

内容を振り返ると…

  • クレカを紛失したらまずカード会社に連絡する
  • 警察に届け出る
  • 紛失したクレカを使用していた支払先の情報を変更する
  • どんな時でも確認を怠らない。大切なものほど厳重に!

何があって何がないか、一目でわかるように私はカードの指定席を決めていました。

 

紗由
紗由

右は上から免許証、保険証、キャッシュカード~といった感じですね。

もしそれを決めていなかったら気が付かず停止も遅れていたかもしれません。

万が一の対策として、荷物の中、財布の中はきちんと整理し内容を把握していることは、かなり重要だと再確認しましたよ。

使っていないカードは持ち歩かない(解約する)、レシートなどはこまめに取り出すなど続けていきたいですね。

紗由
紗由

皆さんもどうぞお気を付けください。最後は笑顔で終わらせて~!