【資格取得】資格としてでなく知識として…FPを学ぶべきと思う理由

Culture
この記事は約12分で読めます。
有沙
有沙

こんにちは、齋藤有沙です。

前回は私がFP2級を受験してきたお話を書かせていただきましたが、今回はFPの内容は学んで損はないよというお話をします。

前にも3級について語ったことは少しあるのですが、2級を受験すると決めた時にいただいたコメントや実際に受験した後で感じる部分があるのです。

この記事の内容は…

  • FPは使い道のない無駄な資格というのは本当?
  • どんな内容を学ぶの?
  • 受検資格や合格率は?
  • 無関係と思うなかれ…FPを学べば知らないで損をすることはない
Arisa
Arisa

家事・育児をしながらフリーランスで仕事をし、FPの勉強を実際にした私が思う本音をお話しします。

 

最後までお読みいただければ、FPという資格への偏見が薄れ、自分に身近であることを知っていただくことでできるでしょう。

主婦だから…と諦めたことを「やろう」と思えるようにもなるかもしれません。

FPは無駄な資格?そう言われる理由

「資格」などで検索すると、人気講座の一覧が表示されることが多いと思います。

その中で大体は上位に入っている「ファイナンシャルプランナー」ですが、「無駄な資格」と言われることが良くあります。

Arisa
Arisa

私も「2級受験!」宣言した時、「FPなんてお金の無駄。もっとまともな資格を目指しては?」と言われました。

紗由
紗由

やろうって人にそんなこと言う人は好きになれない…やることにまず意味あるよね!?

FPは「まともな資格」ではないの?

そんなことないですよ(*´Д`)

まともかまともじゃないかの基準てそもそも何ですか?個人差ありますよ?

有沙
有沙

「FP技能士」は国家資格なので認定が怪しいってことでもないでしょう?

学ぶ内容も身近なものであって、馴染みが少なく特殊ということでもありません。

実際にファイナンシャルプランナーにお会いする機会もあるはずですよ。

紗由
紗由

住宅ローン組む時とか、保険見直す時とか…シュミレーションしてアドバイスしてくれるのってFPなんだけどな大体…。

ではなぜ無駄な資格と言われるの?

それはFPの資格だけでは決して仕事に有利にならないからです。

一般人が身近なお金に関する部分の知識を幅広く持ち、生涯設計などのアドバイスをするのがFPなので、マイホーム購入や保険の見直しでお世話になることが多いと思います。

Arisa
Arisa

しかし、FPの資格だけでは専門的な独占業務といった特別なことは一切行えないのです。

先にあげたマイホーム購入…アドバイスはできても土地や家屋の契約といった仕事は宅建士でなければできません。

保険の契約も同じ。保険の販売・契約を行うことはできません。

具体的な手続きをするには、それぞれ許可される資格を別に取得しなければならないのです。

なので、保険や不動産、法律など関係する業種に就いている方が併せ持つ資格として周知されている現実があるのです。

 

また、「誰でも受かる・誰でも取れる」的な言い方をされることもあるので、評価が低いのでしょうね。

Arisa
Arisa

今回の試験が少しレベルアップしたように感じた理由として私が思うのは、こうした「簡単」なイメージの払しょくもあるのかな?なんて…。一応、専門知識を有する必要のある国家資格なので「簡単」なんて言われてたまるか!なめるなよ!的な意図?

なら学ぶ意味はない?

それもまた違うと思います。

もし「収入をアップさせたい!」「起業したい!!」というのなら、これだけでは不十分というだけです。

FPを併せ持つことでさらに便利に幅広い視野を持てるようになる各士業。

FPの分野から直接結びつく社労士、宅建士、行政・司法書士…様々ありますが、別にどちらを先に取得しても良くないですか?(受験資格の絡みもあるかもしれないですが…)

私の場合、士業に憧れを抱いたとしても、どんな内容を知り、どんな仕事をするのか詳しくわかるものなんてそうはありませんでした。

 

そんな中では自分の好みや向き不向きも分からない…

だからこそ、先にFPを学んで好き嫌い、得意不得意、やってみて楽しめるかが分かり、道を決めるには良いのでは?と思うのです。

Arisa
Arisa

そりゃ、仕事としてするにはいろいろありますけど、根本的に嫌いじゃ話にならないでしょ?

士業なんて遠すぎる世界と思っていましたが、FP学んだら意外と身近に感じて、「将来は…」なんて考えることさえあるのですから。

FPの持つ知識って?学ぶ内容をチェック

FPで学習するのは全部で6つの分野です。

正直、幅は広いですが決して無関係なものではないのも身近に感じる理由ですね。

ライフプランニングと資金計画

FPの基本ともいえるかな?

住宅取得や教育費、老後資金など人生で必要となる資金の不安って絶えないですよね?

今の状況から将来の収支を試算して、いつどのくらいお金が必要で、どう流れていくのか…など全体を見て資金計画をする方法を学びます。

Arisa
Arisa

何が必要で、何が不要なのか…見つけるためには現状を把握することが大前提なので、私も本格的に自分の家のプランやってみよう!!

紗由
紗由

勉強してると自分の家計はどう??って思ってくるよね!

 

 

リスク管理

一言でいえば「保険」です。

どういうリスクに備えて、どういう保険にどの程度加入すれば安心なのかという部分を見ることになりますね。

全体を把握せずに加入した保険だけでは不足している部分があったり、古い条件のままだったりしていざという時に保障が受けられないことも…。

保険の種類や性質などを学び、ライフプランに合わせた提案・見直しができるようになります。

Arisa
Arisa

私は謎にしつこい保険の勧誘を撃退できるようになりました。悪くはないけど無駄な保険料は払いたくないですしね!

金融資産運用

一言でいえば「金融投資」についてですかね?

私は極めて苦手な分野なので詳しくお話はできないですが、経済や市場の変化の見方や投資等の金融商品の種類や性質などを学びます。

何がどうなると景気は良くなるのか…、この金額になると利益となるのはいくらか…といった部分ですよね。

Arisa
Arisa

利益率とか計算はできるけど、何を指しているかちんぷんかんぷん…

紗由
紗由

FP試験のために勉強したくらいならみんなそうみたい。きっかけにして実際に取り組むとか経験することで理解できるようになるよ!

 

 

タックスプランニング

はい、これは身近ですがあまり気にしていないという方も多い!?「税金」についてです。

所得税、住民税や消費税、固定資産税に贈与・相続…さまざまな税金があるわけですが、その仕組みや計算方法などを学びます。

会社員の方など給与天引きで支払っていると思いますが、その仕組みや計算方法まであまり意識しないのではないでしょうか?

Arisa
Arisa

私が一番、「なるほど!」となったのはこれです。知らずにいると税金で損をするかも?

不動産

建築基準法や登記簿の見方などの中で、身近な部分を学びます。

不動産取引や税金、不動産投資の分野など不動産全般について学ぶので、他の分野と被る部分もありますが、全体としては幅広いと感じます。

Arisa
Arisa

実際、個人として使うことは少なそうな分野ですが、内容は面白くて私は好きです。

紗由
紗由

不動産が面白いと思うなら、次は宅建士目指しちゃう?(笑)

 

相続・事業承継

相続や贈与の制度、それに関わる税金などを学びます。

考えなきゃならないけど、その時にならないとピンとこない…という方も多いとは思いますが、相続で揉める大半が一般世帯ということで、無視はできないものですよね。

大きな財産が動くことになりますし、制度などを知ることは大切なことだと思います。

Arisa
Arisa

億千万単位の大きな金額で計算するので、感覚がおかしくなったのは私だけではないのでは?

みんなそんなに財産あるの!?なんて(笑)

紗由
紗由

私も思った!結構奥が深い分野だし、私は相続を詳しく学びたくなったよ。

 

 

受けてみる?FPの受験資格と難易度

知識として学ぶだけでも十分に価値はあります。

特に3級はそう深い内容ではないため、より身近な部分だけを学ぶ感覚になります。

でも「学んだからには受験してみる?」となる方も多いのではないでしょうか?

受験資格と難易度を見てみましょう。

 

FP3級

受験資格は「FP業務に従事している者」「FP業務に従事しようとしている者」となっています。

はっきり言ってこれだけです。

受験資格は「なし」とも言えるので、当然受検申請に証明書など特別な書類が必要ということもありません。

 

試験の合格率は2020年9月試験で見ると…

<FP協会>

学科約90% 実技約88%

 

<金財>

学科約70% 実技平均45%

FP協会より金財が低くなりますが、決して難易度は高くないと言える合格率だと思います。

Arisa
Arisa

私も市販本と過去問を使った独学で1発合格できているので学びやすいレベルではないでしょうか?でも油断はダメですよ!

FP2級

受験資格は以下のいずれかに該当する必要があります。

  • FP3級合格者
  • FP業務2年以上の実務経験
  • AFP認定研修修了者
  • 金融渉外技能審査3級合格者

私のようにFP業務に携わる仕事をしていない方の場合、FP3級に合格するか、AFP認定研修を受けることで2級の受験資格を得ることになるでしょう。

多くの通信講座ではAFP認定研修を受けることができ、修了すれば3級を受けなくてもいきなり2級に挑めるということになります。

 

合格率は同じく2020年9月試験で…

<FP協会>

学科約49% 実技約57%

 

<金財>

学科約33% 実技平均52%

3級と比べると一気に半分くらいの合格率になってしまうため、レベルの差を感じるのではないでしょうか?

Arisa
Arisa

とはいっても、各士業の合格率と比べればかなり高い合格率ですので、決して難しすぎる!!と尻込みするほどではないと思います。

FP1級

私も将来的に…と思いつつまだまだ先の話ですし、2級までとはちょっと違うので、ピンとこない部分もありますが情報として書きますね。

 

1級は実技と学科があるのは確かなのですが、学科試験の受験資格は基本的に「実務経験」となります。

Arisa
Arisa

必要な経験年数は5年以上と多く必要ですが、それを満たせばいきなり1級を受験することも条件としては可能です。(かなり無謀とも言われていますが…)

実技の受験資格は以下のいずれかに該当することです。

  • FP1級学科試験合格者
  • FP協会CFP資格審査試験合格者
  • 「FP養成コース」修了者で実務経験1年以上のもの

CFPについて詳しく書くとそれこそ長くなりますので割愛しますが、CFP審査に合格すれば1級学科試験は免除(どのみち試験なんですけどね)になると考えればいいかな?

実務経験なしで1級を取得するための道は、この道一つになるでしょう。

Arisa
Arisa

興味がある方は詳しく調べてみてください。FP協会の場合、3級・2級に合格すると合格証と共にこのステップアップの説明が書かれたパンフレットが届くと思います。

無駄をなくしたい主婦だからこそ、FPは学んで損はない

学ぶ内容を見て感じたと思いますが、全ての分野において「全く関係ない」という分野はありません。

Arisa
Arisa

一生に最低1度は関わって考える部分を学ぶので、知って損をすることはありません。

知らなかった制度を知ることに無駄を減らすことができるでしょうし、たびたび変わる法制度の良し悪しなども理解しやすくなります。

仕事として使用しないからこそ、自分の目で見て考えることは大切でがないでしょうか?

日常だけなら3級で十分ですし、そこから深く知りたい分野を調べていく、学んでいくというのもありです!!

FPの学び方、おすすめは?

通信講座など多くありますが、結構な金額しますよね…。

私はAFP登録をするつもりがなかったので、3級合格から2級受験を独学で目指しました。

3級はね、先にも話したように独学で行けましたよ。

使った教材は「TAC出版 みんなが欲しかった」シリーズです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2020-2021年版 みんなが欲しかった! FPの教科書3級 [ 滝澤 ななみ ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/5/11時点)

楽天で購入

 

有沙
有沙

2級も同じ教材で…と購入して始めましたが、理屈っぽい私は過去問を解いて躓き、理由が分からないことに困り挫折し…

2回目は通信講座を利用しました。

AFP登録をすることを決めた今ではそれでよかったと思っていますよ。

あれこれ比較して選んだのは「フォーサイト」です。

テキストのわかりやすさ、過去問や直前対策の充実度、映像抗議とオンライン講義は楽しく利用しました。

Eラーニングはスキマ時間によく使いましたね。

Arisa
Arisa

無料の過去問サイトもあるので、とにかく解いて攻めたいという方はそれも良いと思いますが、「しっかり理解&書く」を重視する私には向かなくて…。

完全オンラインのみで受講できるスタディングも安価ですし、気軽に学べるので人気が高いようですね。

簿記3級は受講を検討中(テキスト購入より安いので…)

 

独学でいくか、講座を吟味するか…本気になったらいろいろチェックしてみてくださいね( *´艸`)

まとめ

FPについて詳しくお話ししましたがいかがだったでしょうか?

内容を振り返ると…

  • FP分野は知識として学んで損なし。
  • ただし仕事に活かすならダブルライセンスが必要と思え
  • 学ぶ内容は絶対に1度は関わるであろうことが中心
  • 受験資格は主婦でも得られる道があるので1級だって目指せる
  • 3級は独学でもOK。2級は相性にもよる?
  • 通信講座などはかなりあるので、しっかり調べて合うものを選ぼう

結局なんか「FPはいいよ!受けてみて!!」みたいな記事になってしまいましたが、頑張りすぎてランナーズハイならぬスタディングハイ状態なので、見逃してください(笑)

資格としては興味がないとしても、知識としては一般常識+αなので、3級は義務教育にしても良いのでは?という声もあるくらいです。

Arisa
Arisa

気になったら、これを機会にぜひ!!(推しが強すぎ!!)