【資格取得】FP3級受験体験とFP2級チャレンジの決意を表明!

Culture
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、齋藤ありさ(@butterflypencil)です。

 

Arisa
Arisa

今回は情報発信ではなく「決意表明」させてください!

 

TwitterやInstagramなどのSNSではすでに大々的に宣言していますが

2021年1月24日・FP2級試験

合格を目指します!!

 

本当は5月試験を目指そうと考えていたのですが、思い立ったがはじめ時!

1月受験を勢いで決めてしまいました(笑)

 

さすがに9月を目指す勇気はなかったので、じっくりコースで6月下旬から学習スタートしています。

 

FPってどんな資格?

私が目指すFPという資格は正式名称を「ファイナンシャル・プランニング技能士」といいます。

 

3級から1級まである国家資格で、簡単に言えば家計に関する様々な知識を持って将来的な目標達成や安定をサポートする専門家です。

 

「家計のホームドクター」といわれることもあり、医療保険や住宅ローンを契約する際などに相談したことがある方も多いのではないでしょうか?

 

Arisa
Arisa

私が今回目指すのは「2級」です。

 

FP2級の受験資格

  • FP実務経験2年以上
  • FP協会認定のAFP認定研修修了者
  • FP3級合格者

いずれかの条件をクリアする者

 

私はすでに3級を取得しているので、そのままでも受験できるのですが、AFP認定研修の機会がありますので登録するかは別として、研修は受ける予定です。

 

私がFP3級を受験した理由

私がFP3級を受験したのは2017年5月です。

 

娘が1歳半、受験勉強期間はマイホーム建築中~引っ越し&娘の入院でバタバタの時期でした。

想定してたより点数悪かったけど、無事に6割は獲得して合格できました。

 

なぜFP3級を受験しようと思ったのかお話ししておきますね。

 

FPの分野に興味があった

 

私、お金の計算とか大好きなんです!(腹黒い??)

 

数学は大嫌いなんですけど、何が対象で何が対象外かを見極め、計算してぴったりだった時の快感といったら…

 

Arisa
Arisa

もうまさにぴったりなお勉強なのです。

 

特に3級は身近な内容を表面的に学ぶくらいのレベルなので、主婦の私にも役立てられる分野だったのもありますよね。

 

国家資格が欲しかった

 

最終学歴はFラン高校卒の私…

なんの取り柄もないし、もともと学歴コンプレックスがひどいタイプでした。

 

そこへきて、夫は大卒の国家資格持ち。スポーツで成績も残しているような人なので、引け目感じまくりでした。

 

Arisa
Arisa

だから「国家資格」って言葉に強い憧れがあったんですよね。

 

中でもFP3級は「FPとして業務をしようとする者」という基準以外、特に受験資格が必要ありません。

 

かなり魅力を感じて取得したい資格の第一候補になりました。

 

独学でも受かる資格との前評判

 

FP3級は独学でも十分合格を狙えるといわれています。

 

「資格が欲しい」とは言っても、高校を卒業してから15年近くまともに勉強していませんでしたし、もともと頭は良くない…。

 

Arisa
Arisa

当時は完全なる専業主婦でしたし、娘も小さく高い教材費や受講料を出すことには抵抗があり…。

 

書店で市販されている本と過去問をすることで合格が目指せる資格という点で確定しました。

 

自分の誕生日にネットで本を購入して学び始めました。

 

落胆した3級合格後

 

バタバタしながらも、学科・実技とも一発合格できた私。

 

 

この勢いで2級を受験しよう!!と参考書をステップアップしました。

 

しかし、思い切り挫折しました。

その理由は…。

2級の試験問題との差に撃沈

 

自己採点で合格を確信してからすぐに勉強を開始しましたが、過去問を見て即撃沈

 

Arisa
Arisa

問題のレベルが3級と段違いでした。

 

正誤などの選択問題であるのは変わらないのですが、1つの文の中の内容が濃いのなんの…。

読むだけで倍の時間がかかりそうです…。

 

範囲も内容の深さも広くなっているし、わからないことだらけ…

 

調べても市販本には明確に説明がないことも多く、完全に行き詰りました。

 

FP資格だけでは、活かして働ける仕事はほぼない

 

FPは家計の状況を客観的に診断したり、制度の情報提供することはできます。

 

しかし、専門的な手続きなどをすることはできませんし、多くの仕事でFPとのダブルライセンスが望ましいという状況。

 

Arisa
Arisa

保険の営業は無資格から入社して資格取得すれば可能ですが、私の性格上まず無理です。

 

そうなると、私がFPを取得したからといって活かせる道はないも同然でした。

 

予備校や養成講座は高額

 

活かす道はなくても資格を取ることは可能です。

3級を取得したのだから、もう少し頑張りたいと思ったのは事実。

 

でも独学ですでにほぼ挫折していて、活かす道がない状態ではモチベーションがあがりません。

 

資格取得の予備校や養成の通信講座も多くありますが、FPって正直高額です。

 

特に「主婦が趣味で取る」ために出費するには結構ハードルが高い…。

 

Arisa
Arisa

夫も背中を押してくれるタイプではありませんしね。

 

諦める以外になく、「3級は良い経験だった」と割り切りました。

 

2級を受験することに決めたわけ

 

3級合格後に落胆して、一度諦めたはずの「2級取得」。

 

なぜ今になって再チャレンジすることにしたのかお話ししておきます。

 

やはり好きな分野だから

 

やはりFPの分野って自分にはすごく合っていると感じます。

 

最近は「給付金」や「還元サービス」なんかの話題も多いですし、「資産運用」も常に注目されている部分ですよね。

 

Arisa
Arisa

かなり身近な分野であり、確定申告を含め自分で計算・試算する機会は意外とあります。

 

「知ってて損することはない」という点で、教養としてだけでも取得する意義は感じ続けていました。

 

専門ライターとして情報発信する夢ができたから

 

3級取得当時と大きく変わったことといえば、Webライターとしての仕事を始めたこと。

 

個人として起業したことで、税制などをより深く考えるようになったという事実があります。

 

また、そういった情報を求める人は、かなり多いことも知っています。

 

Arisa
Arisa

私だって求めてますからね。

 

しかし、なかなか自分と同じパターンを解説してくれる人って見つからなくないですか?

 

だからこそ、多くのパターンを発信する人が必要で、私には「私のパターン」があると思いました。

 

FPライターは結構な人数いるはずですが、全員が発信できる情報があり、それぞれにしか発信できない情報があるでしょう。

 

私は私なりの情報発信をする専門ライターになればいいんだ!と、ちょっと大きな夢ができました。

 

「信ぴょう性」を考えると、資格を持った「専門家」の方が頼りになる気がしますよね。

 

無資格でもできることはあるけれど、興味があるのだから、極めることは一石二鳥なのです。

 

自分の収入と時間ができたことで、学習環境が整ったから

 

娘が成長し、あまり手がかからなくなったと同時に、園に行っている時間や、お手伝いによって浮いた時間ができるようになりました。

 

それを利用してwebライターを始め収入を得るように。

 

共有財産なので、お互いの収入は基本的に全額、我が家の収入として計上し、同じ口座で管理しています。(夫婦のお小遣い制度は夫の考えで未導入。)

 

夫は私の資格取得を応援はしてくれませんでしたが、自分で稼ぐ術を得たことで自信がつき、結婚前から持つ自分の預金を使って講座受講する決断ができました。

 

今までは本当に何かあった時に困らないように、自分のお金には極力手を付けずに来たので、これは大きかった!!

 

難易度は変わらないけれど講座を利用するとサポートもあるし、「お金を払った」という点で、かなり追い込まれます(笑)

 

Arisa
Arisa

「FP2級は簡単だよ!」という方も多いので、そういう方には笑われてしまうかもしれませんが…。

 

挫折した原因の一つを解消できた形なので、あとは私の頑張り次第ということになりました。

 

2021年1月24日!私は2級合格を目指します!!

 

 

Arisa
Arisa

そんなわけで、私は今「絶賛受験勉強中」です!!

 

そうは言っても家族優先・娘優先、ブログやライターのお仕事も継続なので、バリバリ勉強の日々じゃありませんが…。

 

半年あるから、コツコツしっかり身に付けようと思っています。

 

あちこちで宣言すると、かなりモチベーション上がるタイプなので、ここで詳しくお話ししました。

 

勉強の経過や、上手くいかない時の対処などTwitterで発信しています。

 

良かったら「いいね」や「リプライ」、「フォロー」していただけると嬉しいです♪

@butterflypencil

 

Arisa
Arisa

齋藤ありさ!試験に向けて頑張ります!!