仏壇に孫の写真を飾るのは普通?故人の写真も仏壇はNGって知ってた?

Deal with people
この記事は約8分で読めます。
紗由
紗由

こんにちは、小林紗由です。

私のブログからの転載になります。

少し前にこんな質問をいただきました。

義実家で仏壇に子供の写真が飾られているのは普通でしょうか?

仏壇とは「故人」を祀る場所であって、そこに生きている人の写真を飾るのは…と私も良い気持ちにはなれませんでした。

しかし、多くの方の声を聞いてみたところ、いろいろな意見があったので、詳しく紹介したいと思います。

この記事の内容

  • 仏壇に孫の写真を飾るのは普通?
  • どうして仏壇に飾る?その理由とは…
  • 飾られて嫌な人の意見、喜ぶ人の意見
  • 仏壇に写真を飾ることは良いの?悪いの?実際の話
有沙
有沙

うーん、私も実家の仏壇に子供の写真飾られてたら嫌だな…

最後までお読みいただければ、同じような疑問や不満を感じていた方の納得に繋がるかもしれません。

 

仏壇に孫の写真を飾るのは普通なの??

Instagramでアンケートをお願いしたところ、98%以上の方が「普通ではない」と回答されました。

やはり「仏壇に写真を飾られると、亡くなった人みたいで嫌」という意見が大半です。

 

私の経験では、仏壇に生きている人の写真を飾っているというのを見たことがありません。

紗由
紗由

というより、仏壇に飾られている写真=遺影の小さいものという場合が多く、勝手に故人だと思ってたかも…

もしかしたら、遠い親戚や友人宅などそこまで深く知らない方の仏壇に飾られた写真の中には、生きている方もいたのかもしれませんが…。

有沙
有沙

私も仏壇っていったら祖父母とかその親兄弟とかだった…やたら多く飾ってた親戚いたけど、故人のはず…

どうして仏壇に孫の写真を飾る?

では、仏壇に生きている人の写真を飾っている人は、どういう意味や思いでそうしているのでしょうか?

いくつか寄せていただきましたので、紹介します。

故人に孫を見せてあげたいという想い

この質問をくれた方の義実家では、こういう理由から子供(飾った人からする孫)の写真を飾っているそうです。

孫を見ずに亡くなった方に、孫の顔を見せてあげたい。

大好きだった孫をそばに感じられるように…という理由で飾っていると説明された方が多かったです。

紗由
紗由

見せてあげたかった。きっと見てるから…って気持ちは分かるけど、仏壇に飾るのは何となく嫌だな…

有沙
有沙

仏壇に飾る写真ってこちら側が見る感覚だから、見せるって感じではない気がする…。内側向けて飾るとかならわかるかな。

故人にみんな元気で暮らしていることを伝えたい

主婦ママさん
主婦ママさん

家族思いだった故人に、今もみんな元気で過ごしているよということを伝えるために、孫に限らず家族みんなの写真を飾っているよ

という方もいました。

子どもが増える度に、仏壇や周辺は賑やかになっていく…というご家庭もあるようです。

紗由
紗由

生前から賑やかにみんなに囲まれていたタイプの方なら、写真溢れた仏壇はその方らしくて、幸せいっぱいの人生を象徴してるかも…

ご先祖様に「この人を守ってね」といお願いの意味

大切な孫だからこそ、ご先祖様にしっかり守ってもらいたい!という意味を込めて、飾っているという人も多いそうです。

理由から考えると、有難いことかもしれません。

有沙
有沙

なんか不安な時とか、自分が見守れない時に、代わりに見ていて…って仏壇に写真を置いて家族を託す…とか故人が誰かによって私もやるかもしれないって思った!!

大好きだった故人に寂しい想いをさせたくない

これは飾られている本人を含め、みんな仏壇に写真を飾ることに抵抗がない方の意見でした。

故人のことが大好きだったからこそ、みんなで写っている写真、孫や子供の写真を飾って賑やかにしているということでした。

紗由
紗由

このお話を聞いたとき、「とても温かい人だったのだろうな」とほっこりした気持ちになりました。

写真を飾られて「良い」人、「嫌」な人の意見

 

仏壇に写真を飾られるのは「嫌」という人が多い反面、「良い」という人も一定数いたことは確かです。

なぜ良くて、なぜ嫌なのか聞いてみました。

故人や写真を飾った本人に好意を持っているから良い

仏壇に祀られている故人や、仏壇に写真を置いた人に対して、嫌な気持ちにならないことは大前提のようです。

先に紹介した「飾る理由」を聞いても素直にそれに納得できる間柄ですね。

「いい意味で飾るなら良いよ」と感じることができるそう。

紗由
紗由

嫁の立場なら故人を深く知らないから疑問に思っても、夫や義親から見たら…あるかもね~。それだけで嫌がられるのも辛いか…

縁起がいい気がしないから嫌

やはり「仏壇=故人」のイメージの方が強い方が大半だそうです。

誰のものであろうと、生きている人と亡くなった人を一緒にするという感覚に抵抗があるのは日本人の本質ではないでしょうか?

「北枕」といい「浴衣の着付け」や「箸渡し」といい、亡くなった人にする対してする行為を生きている人がすることは縁起が悪いといって避けるかたが大半でしょう。

仏壇の写真は同じように連想してもおかしくないのです。

有沙
有沙

私もその感覚あると思う。仏壇に写真が良いって納得の理由がないと良しとは感じられないや。

紗由
紗由

私は北枕だけは良いと思っていて、家族みんなで北枕。そういった意識の違いあるよね。納得できないものはやっぱり嫌だと思う。

ご先祖様が守ってくれそうだから良い

大切な人だからこそ、「守ってもらえる」ことは有難いことですよね。

それを素直に受け入れられる人は、写真を仏壇に飾ることを良しとできるのでしょう。

紗由
紗由

ただ、ご先祖様ってそもそもどこから?ってよく思う…。親も祖父母も先祖に違いはないけど、なんか違うかなって。

故人や飾った人とあまり面識や好意がなく何となく抵抗感

そもそもこの位牌(写真)は誰のもの?どんな人だったの?と思う相手の仏壇に飾られていても、守ってもらえる意味が分からなくありませんか?

飾った相手に対しても嫌悪感があれば、「嫌がらせではないか」なんて黒い気持ちにもなりかねないですし…。

 

そういった相手だった場合はやはり抵抗感が生まれやすいようです。

紗由
紗由

夫には悪いけど、義実家の仏壇に娘の写真を飾られたら抵抗しますね!知らないもん全く!義家族と考えも合わないし…

仏壇に写真を飾るという行為は実際、良いの?悪いの?

では、仏壇に写真を飾るということは、マナーとしてはどうなのでしょうか?

厳密には宗教、宗派による

基本的に「宗教」や「宗派」によるとされています。

ただ、日本の多くは仏教信仰者が多く、特に浄土宗では明確に「写真を飾らない」とされているそうです。

仏壇とは極楽浄土の出張所=お寺の御本尊と同じ

仏壇はお寺の御本尊を小さくして自宅に置くことができるようにしたものなのだそうです。

御本尊は極楽浄土に繋がっていて、仏壇を通じで故人に想いを伝えることができるといわれているとか…。

仏壇のサイズやデザイン、飾るものや飾り方など、宗派によって明確な基準はあるものの、最近ではあまり重視されなくなっていているようですね。

仏壇には生きている人だけでなく、個人の写真も飾らないもの

仏壇に写真を飾ることは、たとえ故人のものであってもNGというのが本来の考え方だそうです。

 

葬儀の際に使用した写真(遺影)などをそのまま飾っている家庭も多いと思いますが、遺影は故人の生前の姿であり、極楽浄土へ返っていった後に意味はないとか…。

そもそも、昔は写真なんて技術はありませんでしたし、お寺を含め葬儀などの際に遺影を飾ることがなかったわけです。

有沙
有沙

た…確かに…。昔は肖像画だったよ~なんて一般家庭であるとも思えない…。

ただ、現代では故人を偲ぶためには写真があった方がイメージしやすいという気持ちから飾られます。

注意すべきは「御本尊の正面に遺影を含め写真を飾らない」ということ。

中央に御本尊を安置するので、写真が邪魔をしてしまうときちんとお参りできないのです。

故人のため、弔いのために写真を飾りたい時は…

タテマエとして「本尊の正面、仏壇の中」でなければ、写真を飾っても問題ないそうです。

 

しかし、やはり「本来は飾らない」と言われればいい気はしない方も多いでしょうし、仏壇の上なら良いのか?といえばそれも違いますよね。

それでも故人の写真や、故人のために家族の写真を飾りたいと思う場合は、仏壇ではなく別に飾り棚やチェストなどの台を用意し、そこに飾る方が良いでしょう。

紗由
紗由

故人の写真自体を仏壇ではなく、チェストの上とかに普通に飾れば、孫の写真と並べても囲んでも違和感はないかも…。

まとめ:仏壇の写真は感覚にもよるかもしれない

仏壇に子供の写真を飾ることについての意見をまとめさせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

内容をまとめると…

  • 仏壇に健在の人の写真を飾るのは嫌と感じる人が多い
  • 故人に近い立場からみれば、「故人のために」「故人に守ってほしい」は普通
  • 本来、仏壇には故人の写真も飾らないもの
  • 仏壇以外の場所にすれば万事解決かも?
  • 感覚の違いは意外と気付かない。話し合ってみよう

本来、仏壇には故人の写真も飾らないというのは、私も調べるまで知りませんでした。
(実家、浄土宗なのですが、普通に仏壇の中の真ん中に祖父の写真飾ってあったし…)

故人を偲ぶ思いが一番大切であり、御本尊を大切に扱うことさえ心がければ、それ以外はあまりこだわらなくてもいいのかもしれません。

紗由
紗由

「良い意味」で飾っても、それを見た人が「嫌な気分」になっては意味がない気がしませんか?

有沙
有沙

それぞれの感覚や考えを話し合い、一番いい写真の飾り方、故人の偲び方を決めたいですね。